地図 電話をかける

アグー豚とは

由来

アグーは、沖縄固有の貴重な在来豚です。
今から約600年前に中国から導入され、沖縄で飼い続けられていた島豚が「アグー」の起源であると言われています。しかし、第二次世界大戦の影響でアグーは激減し、戦後大型で、発育のはやい西洋品種が大量に導入され、豚の改良が行われました。そのため、小型で発育の遅いアグーの頭数は減り、西洋品種との交配による雑種化も進みました。絶滅したと思われていたアグーですが、名護博物館が1981年にアグーの全県的な調査を実施した結果、約30頭が確認されました。そのうち18頭が県立北部農林高等学校に集められ、約10年かけて雑種化を取り除くための戻し交配が行われました。その結果、戦前に近い形質を備えたアグーが復元されました。

肉質

1.霜降りの割合(筋肉内脂肪含量)が一般肉豚(LWD)に比べて5%と多い。
2.脂肪の溶ける温度(脂肪融点)が一般肉豚(LWD)に比べて38.1度と低く, 口の中に入れると脂がとろける。
3.食味試験では,肉が柔らかく,脂に甘みや旨みがある。と評価されました。

石垣牛とは

定義

1.「石垣牛」とは、八重山郡内で生産・育成された登記書及び生産履歴証明書を有し、八重山郡内で生後おおむね20ヶ月以上肥育管理された純粋の黒毛和種の、去勢及び雌牛のことをいう。
2.出荷期間は、去勢で24~35ヶ月、雌で24~40ヶ月の出荷範囲以内とする。
3.品質表示は、日本食肉格付協会の格付を有する枝肉
特選:歩留等級(A・B)肉質等級(5等級・4等級)
銘産:歩留等級(A・B)肉質等級(3等級・2等級)

肉質

和牛には悪玉コレステロールを減らす、魚の脂としてよく知られる不飽和脂肪酸が60%以上含まれています。石垣牛は、人肌で溶けてしまうほど脂の融点が低く、このことは、不飽和脂肪酸が豊富なことを物語っています。
口どけが良く、しつこくなく、おいしくて飽きのこない脂なのです。オリーブオイルでおなじみ、血液をサラサラにする作用のあるオレイン酸も豊富で、免疫力や骨密度を高める栄養素等も含まれています。

コースメニュー・焼き物盛り合わせ

コースメニュー

  • NAKAMAコース
    (琉球食べ尽くしプラン)
    ¥4,500

    前菜・一品料理・焼き物(あぐー豚、県産牛、本日海産、島野菜)・
    スープ・麺or米・デザート

  • 石垣牛&もとぶ牛コース
    ¥8,000

    前菜・一品料理・焼き物(石垣牛、もとぶ牛、島野菜)・
    スープ・麺or米・デザート

  • 特選石垣コース
    ¥10,000

    前菜・一品料理・焼き物(石垣牛、島野菜)・
    スープ・麺or米・デザート

  • 女性限定コース
    ¥3,800

    前菜・一品料理・焼き物(あぐー豚、県産牛、
    本日海産、島野菜)・スープ・麺or米・デザート

焼き物盛り合わせ

  • ファミリープレート(3〜4人前)
    ¥6,800

    牛・あぐー豚・島野菜盛り合わせ

  • 石垣牛&もとぶ牛盛り合わせ(2〜3人前)
    ¥8,000

    石垣牛・もとぶ牛、島野菜盛り合わせ

  • 石垣牛盛り合わせ(2〜3人前)
    ¥10,800

    石垣牛&島野菜盛り合わせ

  • 本日のおすすめ県産和牛盛り合わせ(2〜3人前)
    ¥6,800

    県産和牛&島野菜盛り合わせ

牛・豚

一品料理

ドリンクメニュー

◎別途消費税

琉球焼肉 なかま

TEL:098-967-7029
住所:〒904-0401 沖縄県国頭郡恩納村字名嘉真2247-1 google map

営業時間:17:00-24:00(LO 23:00)
席数:カウンター4席 / テーブル30席
小上がり12席 / テラス45席

◎アクセス
沖縄自動車道 許田I.C. 車7分
那覇空港 車70分(国道58号線沿い)